株式会社大誠樹脂 > 製品ラインアップ

製品ラインアップ

大誠樹脂のリサイクルプラスチックは、創業以来半世紀近くにわたって培ってきた技術力に裏付けされた品質、汎用性、信頼性の総合力を発揮してお取引様の製造工程で優れた製品を産み出します。どうぞ大誠樹脂に何なりとお申し付けください。

モデルケース(販売)
モデルケース(仕入)
こんな使われ方しています!

ポリプロピレン(PP)

ポリプロピレンは、様々な用途で使われており一番身近なプラスチックといえます。また、非常にリサイクルしやすいプラスチックとされ、近年では市場回収されたものからのリサイクル率も、PETの次に高くなっています。工場発生の生産ロス品から市場回収品まで独自の技術により、より優れたプラスチックに生まれ変わっております。
大誠樹脂では、様々なラインナップを揃えておりますが、細かなカスタマイズにも対応しております。

MFRの例

成形性 用途 特徴
MFR 10g/10min コンテナ・パレット等 大型な成形品に向く特性をもち、比較的汎用性がある。
MFR 20g/10min 大型、中型、小型成形 一番ポピュラーな特性で、どのような分野の射出成形においても、優れた機能を発揮する。
MFR 30g/10min 中型、小型、複数個取成形 複数個取成形で使用される場合が多く、優れた流動性を兼ね備えている。

着色コンパウンドの例

用途 特徴
透明 文具、雑貨など 独自ソースにより入手した素材で製造し、また様々な特性にも対応できる。
家電製品、雑貨、プラ鉢など 独自ソースにより入手した素材で製造し、また様々な特性にも対応できる。
グレー 家電製品、雑貨、マンホールなど 白素材を基に、ライトグレーからダークグレーまで幅広く対応。
透明カラー 雑貨など 透明素材を基に着色した製品。
その他 家電製品、雑貨、文具など 透明あるいは白素材を着色して、様々に色に対応。

フィラーコンパウンドの例

成形性 用途 特徴
タルク、炭酸カルシウム 下水処理部品、土木建築資材 数%から30%ほどを混ぜたグレード。強度を高めたり、水に沈める(密度を上げる)用途に使用されている。

射出成型以外の用途例

成形性 用途 特徴
押出成形 フィルム、シート 多層フィルムやシートのあんこ層として使用されている。
プレス成形 自動車部品 自動車部品として使用されており、優れた強度を備えている。

ポリエチレン(PE)

ポリエチレンも、ポリプロピレンと並び称されるほど様々な用途で使われており、とても身近なプラスチックです。ポリエチレンは2種類に大別され、一つは高密度ポリエチレン、もう一つが低密度ポリエチレンとなっています。
高密度ポリエチレンは硬くて割れないといった特徴があり、地中に埋めるパイプなどとして使用されています。一方、低密度ポリエチレンは、軟らかいといった特徴があり、主にフィルムやシートなどとして使用されております。
大誠樹脂では、主に成型用途に応じたラインナップを揃えておりますが、もちろんカスタマイズにも対応しております。

高密度ポリエチレン(HDPE)

成形性 用途 特徴
MFR 0.2g/10min以下 押出成形 低MFRグレードで、主に押出成形用として使用されている。
MFR 0.3g/10min以下 押出成形、中空成形 一番ポピュラーな特性で、どのような分野の成形においても、優れた機能を発揮する。
MFR 0.4g/10min以下 中空成形 主に中空成形用としているが、このグレードも様々な用途に使用されている。
MFR 0.4g/10min以上 押出成形 流動性を高めた特性を持っているグレード。現在はカスタマイズ製品

低密度ポリエチレン(LDPE)

成形性 用途 特徴
透明色 シート、フィルムなど 緩衝材等の押出成型に適したグレード。
雑色 建材 主に建材として使用されている。他にもマスターバッチのバインダーとしても使用されているグレード。

ポリスチレン(PS)

ポリスチレンも、ポリプロピレンやポリエチレンと並ぶ代表的なプラスチックです。特に高い剛性と高い透明性を持ち合わせております。一般的には、食品を入れる包材などで見かけますが、家電製品などの高剛性部品としても使用されております。また、透明性を活かしたCDやDVDケースとしても使用される身近なプラスチックです。
ポリスチレンはポリプロピレンに比べて、リサイクル率が高いとは決して言えないプラスチックとされております。大誠樹脂では、高くないリサイクル率の中でも、安定した仕入を維持しており、また、厳選した使用方法により、安定した供給にも努めています。

HIPS

成形性 用途 特徴
建材、家電・弱電部品、リール、プリントメディア製品など 素材を厳選することにより、耐衝撃性を持った、代表的なグレード。
建材、家電・弱電部品・家電部品など 白の素材を厳選する事により、製造可能な耐衝撃グレード。
その他 シート、その他 単色の素材を厳選することにより、ある程度のカラーリング可能な耐衝撃グレード。

GPPS

成形性 用途 特徴
透明色 建材など PS本来の透明性を活かしたグレード。
雑色 建材など 見えない部分に使用するので、色は関係なく、PSの特性だけを活かしたグレード。

PET(ポリエステル)

PETは、どのプラスチックよりも流通量があり、またどのプラスチックよりもリサイクル率が高くなっています。特に、繊維(糸や洋服)やシートといった物はほとんどリサイクル品が使われており、最近では卵パックなどもGPPSにとり替わって使用されています。
大誠樹脂では、日本容器包装リサイクル協会から再商品化事業者として認定された工場であり、様々な自治体から集まってきたPETボトルを、独自のノウハウで処理(製造)しております。集められたPETボトルは投入から、ラベルやキャップを取り、粉砕、洗浄、比重選別、そして最終製品(フレーク)までを一貫したラインで行えるようになっております。また、選別した際に出てくるキャップは、ポリプロピレンの素材として活かしております。

PET

成形性 用途 特徴
透明色フレーク シート、繊維など 選別精度の高いフレークであり、シートや卵パックのあんこ層などに使用。また、繊維としても使用されている。
キャップ ポリプロピレン素材 弊社のポリプロピレンの素材として使用。
PAGETOP