株式会社大誠樹脂 > 採用情報 > 先輩の声

先輩の声

2017年入社(本社事務職、女性、4年制大学文系学部卒業)

ただ今成長途上です!
この「先輩の声」の執筆依頼があったとき実は「何を書いたらいいの?」が本音でした。
普通に考えればこういう場合「会社のいいことだけ」を満載すればいいのでしょうが、それではあまり意味のない(参考にならない)「先輩の声」になってしまうと考え、ここでは私が2年余りの経験で感じたありのままをほんの一部ですが皆さんにお伝えすることにいたします。
私は今営業事務を担当しています。入社当初は不慣れなこともあって失敗の連続でした。そんな時上司や先輩は最初から手を差し伸べるのではなく、ギリギリまで私にやらせるところまでやらせ、最後はきちんとフォローしてくれました。そういった意味では「厳しさと適切なアドバイス・フォローの同居」の中で一歩一歩成長し、「自立していく自分」を今実感しています。
また話は全然違いますが、毎週木曜日は「パスタ会」といって近くのイタリアンレストランで女性だけで和気あいあいとランチタイムを楽しむような「アットホーム」な雰囲気でもあります。                                                          就職活動中の皆さん、そんな大誠樹脂でプラスチックのリサイクルを通じて「エコ」「環境」に貢献する「やりがいのある仕事」を私たちと一緒にしてみませんか?皆さんの入社を心からお待ちしています。
 
 

2007年入社(営業部門リーダー職、男性、4年制大学文系学部卒業)

やりがい実感しています!
皆さんは「大誠樹脂」と聞いても多分「???・・・」ではないでしょうか。実は就職活動をしていた頃の私も「大誠樹脂って何???・・・」でした。
でも皆さんはとても幸運です。何故ならリサイクルプラスチックのトップ企業として50年以上も「エコ」や「環境」に貢献してきた、業界では知る人ぞ知る「隠れた日本一の会社=大誠樹脂」に出会えたのですから。
私は今そんな大誠樹脂で営業職として日々奮闘中ですが、多分同世代の人たちに比べるとかなり自分の判断で仕事をしていると思います。つまり「若手のうちから責任のある仕事を任せる」そのものなのです。本音を言うとそれを時々プレッシャーとして感じることもありますが、反面「心地よい緊張感」でもあり、やりがいを実感しています。そして、仕事は順調の時ばかりではなく、スランプになったり失敗することもありますが、そんな時に頼りになるのは上司、先輩のアドバイスやフォローです。当社ではこれが実にタイムリーで、私も何度となく助けられたことがあります(だからといって過剰なウェット感はありません)。これも「風通しの良い職場」だからでしょうか。
皆さんも大誠樹脂の仲間になりませんか?今度は私が皆さんをフォローしてあげます!
 
 

2012年入社(製造部門リーダー職、男性、高校卒業=中途入社)

自分の道みつけませんか!

皆さん「人生をどのように過ごしていますか?」と、突然聞かれても「ん、何・・・?」ですよね。

私はプラスチックのリサイクル(大誠樹脂)という道を選んで7年目になりますが、きっかけは大誠樹脂のホームページでした。                               高校を卒業して最初に勤めた前職では特に不満はなかったのですが、一方で自分の進むべき道も暗中模索状態でした。そんな時大誠樹脂のホームぺーが目に留まり、半分「ダメ元」で問い合わせをして説明を聞くうちに少しずつ「エコ」「リサイクル」の世界にめり込んでいく自分、大誠樹脂に惹かれていく自分があり、最後は人生の一大決心をして入社を決めました。

入社後は「山あり、谷あり、迷い道あり」でしたが、一昨年より製造ラインのリーダー(責任者)を任され、今はただ単に「物を造る」だけではなく、「任されたラインをいかに効率良く運営するか」「部下を育てて活かす」ことを実践の中で猛勉強中です(30代前半の私にこれだけのことを任せる会社の社風と大英断に敬意です)。

当社は中小企業です。でも、毎年着実に利益をあげる経営の堅実さと風通しの良さではどこにも負けません。だからこそ社内でもいたるところに誰にでもチャンスがあり(私のように)、また「エコ」「リサイクル」といった事業はこれからの世の中に欠かせないもので、そこには大きな将来性と夢があります。

皆さん、人生は出会いです。このホームページをご覧になった出会いをきっかけにしませんか?そして夢のある大誠樹脂で自分の人生を切り拓いてみませんか?

「やりがいと人生勉強でLet`s リサイクル!!」一緒にやりましょう!
 
 
PAGETOP