株式会社大誠樹脂 > 品質管理体制

品質管理体制

大誠樹脂の品質管理課は、材料の受入から始まり、製造工程、出荷時と数次にわたる厳しい検査を実施し、リサイクルプラスチックの安定した品質を実現しています。

そして、厳しい品質管理と併せて常にお客様の声に耳を傾け、お客様の立場に立ってのもの作りを目指しているのが私たち品質管理課です。

 
 
  品質管理体制

方針

1. 環境(保全)に対する法規制などの要求事項を配慮し、顧客の要求事項を満たした技術・商品開発。
2. クレームおよび不適合品の再発防止に努め、省資源・省エネルギーに貢献する。
3. 製品品質に関係がある仕事に従事する全要因に教育・訓練を通じ、品質意識の向上を図る。
4. “工場 - 品質管理課 - 営業”一体となり、迅速な情報の伝達による品質の向上に努める。

お客様へ

大誠樹脂は、お客様のニーズに速やかに対応し、独自の開発力と提案力でお客様の信頼と満足を追求します。
 
お客様のニーズと品質を重視
お客様の求められる仕様、期待を的確に把握し、それらを仕様書、管理表に表し、お客様の要求事項を明確なものにします。
そして、オール大誠樹脂として各工程にかかわる一人一人と品質管理課がお客様の要求事項の実現に向けて全力で取り組みます。
  お客様へ

開発・品質管理環境(機器)

分離回収・リサイクルされた材料の品質や不純物レベル、耐久性について各種評価を行っています。

各種試験機・分析機器

元素分析  
元素分析
・エネルギー分散型蛍光X線分析装置
ROHS・ELV指令による環境負荷物質を分析する機械
組成分析  
組成分析
・フーリエ変換赤外分光光度計
あらゆる物質の組成を分析する機械。
DSC  

融点分析

・示差走査熱量計

物質の融点やガラス転移点を分析する機械。

 

 

MFR試験  
MFR試験
・メルトインデクサー
合成樹脂を測定の温度で加熱・加圧し、ノズルから10分間あたりに押し出された樹脂量を測定する機械。
衝撃試験  
衝撃試験
・デジタルシャルピー衝撃試験機 
耐衝撃を測定する機械
引張試験・曲げ試験  
引張試験・曲げ試験
・ストログラフ
曲げ及び引張の測定機
比重  
比重
・デジタル自動比重計
比重を測定する機械
水分率  
水分率
・カールフィッシャー水分測定装置〔微量水分測定〕
樹脂に含まれている水分をカールフィッシャー法を用いて測定する機械
・ハロゲン水分測定装置×2機
水分量の多い樹脂を簡易的に測定する機械
灰分  
灰分
・マッフル炉×3機
フィラー含有量を測定する際、樹脂に一定の熱を加えて燃やす炉

サンプル調整機器

恒温恒湿槽  
恒温恒湿槽
23度に保つ保温機。
※樹脂の試験を行う際の標準雰囲気は23度±2度(2級許容差使用)の為、成形品を23度の状況下で保温する。
ノッチ加工機  

ノッチ加工機

試験片に規定のノッチ(溝)を入れるための制作機。
マイクロメータ  
マイクロメータ
試験片の寸法を0.001mmの単位まで正確に測ることができる
ノッチ高さ測定器  
寸法測定器
試験片の寸法を測る機械。
分析天秤(最小表示0.1mg)  
分析天秤(最小表示0.01mg)
・天秤
重量を0.01mgの単位まで測ることができる。
 
切削機   

切削機

板状に圧縮成形した成形品を多目的試験片に切削する機械。
 
 

JIS規格 試験片作製

油圧式射出成型機・型締力55tf×1機・型締力70tf×1機  
油圧式射出成型機・型締力70tf×1機
試験片を製作する成形機。油圧式。
 
ハイブリッド式射出成形機  

ハイブリッド式射出成形機・型締力80tf×1機

試験片を制作する成形機。油圧と電気モーターのハイブリッド式。
 
圧縮成形機  

圧縮成形機

圧縮(プレス)による試験片を制作する成形機。
 

 

テスト環境

 
造粒試作押出機40mm
・40mmストランド押出ライン×1機
試作・開発などに実際にペレットにする試作機。同時に条件出しとしての使用もする。
試作造粒(押出)機  
試作造粒(押出)機
・75mmストランド押出ライン×1機
試作・開発などに実際にペレットにする試作機。同時に条件出しとしての使用もする。
ホッパドライヤ  
ホッパドライヤ
・ホッパドライア×1機
50~70℃位を熱風を与えて樹脂に含まれた水分を蒸発させて除去する装置。
 
タンブラー(100kg)
・100kgタンブラー×1機
素材を混ぜ合わせる装置。試作用。
 
乾燥機
・恒温恒湿槽×2機
長い時間をかけてゆっくりと樹脂を乾燥させる装置。
 
PAGETOP